MONNALI

なぜ痩せないのか?
なぜ肌が変わらないのか?
160項目全身スキャンでそれらを解明!
ケアの方向性を確立させます。

集客に役立ちます!
一人ひとりに合った提案で本当のオーダーメイドケア。
サプリメントの必要性が一目で理解して頂けます。

モナリヘルス160は、
160項目の健康測定ができる画期的なシステムです。

人間の身体は、細胞一つ一つが電気(周波数)を発生しています。
心臓の検査などで、心電図があります。ピーピーピーと。亡くなる時はピーーー…
電気信号が途絶えた証拠です。あれは心臓から出てくる電気信号を表したものです。
脳からの指令で電気(周波数)が送られ、手を曲げたり足を上げたり、
また、考え事などでは脳に電気(周波数)が送られ脳が働きます。
スマホの画面が指先で反応するのは、指先から電気が発生しているからです。

このように、人間の身体は電気信号によって動いたり考えたりするわけです。
今、これを読んでいる皆さんも目と脳に電気信号が働いています。

各器官全身一つひとつ特有の電気信号が出ています。
内臓に限らず、血管から皮膚に至るまで、特有の電気信号が出ています。
それら60兆個の細胞でできている人体の電気(周波数)をモナリヘルス160で測定することによって、
電気(周波数)の数字のズレを分析し、体の状態を測ることができます。
モナリヘルス160で、的確なケアの方針を立てていくことが可能になります。

レントゲンをはじめ、血圧、血液検査では7項目しか解りません。
(肝臓系、腎臓系、尿酸(UA)、脂質系検査、糖代謝系、血球系、希望により感染症系)
しかしこのモナリヘルス160は、なんと全160項目の状態が解ります。

肝臓の機能の電気(周波数)のズレが生じていたなら、それらに対しのお酒の量、睡眠や食事、
それに対して有効であると思われるサプリメントなどの提案が可能になるのです。

MONNALI HEALTH160
全160項目一覧

心臓と脳
1回拍出量
心拍指数
左心室有効拍出力
心筋酸素消費量
冠動脈血液供給状況
脳血管弾力性
冠状動脈灌流圧
冠動脈弾力性
血管順応度
心臓指数
コレステロール結晶
血管抵抗力
心筋血流環流率
血液粘度
血管弾力性
左心室拍出抵抗
大動脈排出係数
血 脂
肝 胆
胆汁分泌機能指数
解毒機能指数
肝臓内脂肪含有率
アルコール代謝機能指数
胃 腸
胃動力係数
小腸ぜん動機能係数
腸動力係数
胃ぜん動機能係数
胃吸収機能係数
小腸吸収機能係数
モチリン分泌係数
胃律動障害係数
膵 臓
β細胞機能指数
尿糖係数
血糖係数
インスリン分泌係数
肺容量
気道抵抗指数
前立腺
前立腺増殖度
前立腺液分泌係数
前立腺石灰化度
男性機能
男性ホルモン
アンドロゲン
テストステロン
性腺分泌指数
性ホルモン
勃起速度
勃起伝達物質
性腺刺激ホルモン
乳 房
乳腺繊維腺腫係数
乳腺増生係数
女性機能/dt>
骨盤内炎症性疾患
子宮頸部嚢胞係数
子宮筋腫係数
黄体ホルモン
プロラクチン
エストロゲン
性腺刺激ホルモン
プロゲステロン
免疫機能
リンパ節免疫指数
気道免疫指数
脾臓指数
消化管免疫指数
骨髄指数
腎 臓
尿蛋白指数
ウロポルフィリン指数
健康状態
新陳代謝機能指数
体の酸化指数
水分欠乏
栄養状況指数
反応力
酸素欠乏
疾病抵抗力指数
脳力
体の毒素
食品添加物指数
UV指数
塗料指数
刺激性飲料指数
電磁波放射指数
タバコ/ニコチン指数
化粧品指数
残留農薬指数
経絡
膀胱経(足の太陽)
胆経(足の少陽)
肺経(手の太陰)
心包経(手の厥陰)
肝経(足の厥陰)
腎経(足の少陰)
大腸経(手の陽明)
胃経(足の陽明)
脾経(足の太陰)
心経(手の少陰)
小腸経(手の太陽)
三焦経(手の少陽)
骨密度
骨密度
カルシウム流失量
リウマチ性骨炎
骨粗しょう係数
腰椎石灰化度
リウマチ係数
頚部筋肉癒着度
腰部筋肉癒着度
じん帯老化度
四肢循環障害度
肩部筋肉癒着度
頚椎石灰化度
骨質増生係数
ミネラル
亜鉛

セレン
カリウム
カルシウム

水銀
ヨウ素
ケイ素
マグネシウム
ナトリウム
脳神経
記憶指数(ZS)
脳組織血液供給状況
脳神経機能状況
感情指数
脳動脈硬化指数
ビタミン
ビタミンB1
ビタミンA
葉酸
ビタミンB12
ビタミンD3
ビタミンE
ビタミンB2
ビタミンC
ビタミンB6
肥満
内臓脂肪指数
皮下脂肪指数
獲得型肥満指数
体質型肥満指数
下垂体性肥満指数
薬物誘発性肥満指数
皮 膚
皮膚コラーゲン指数
皮膚水分指数
皮膚弾力性指数
皮膚メラニン指数
皮膚角質指数
皮膚フリーラジカル指数
皮膚指数
アレルギー1
抗生物質 アレルギー指数
異種タンパク質アレルギー指数
細菌アレルギー指数
アルコールアレルギー指数
薬物アレルギー指数
注射剤過敏指数
アレルギーと痒み
放射性物質アレルギー指数
油煙アレルギー指数
冷気アレルギー指数
ガスアレルギー指数
排気ガスアレルギー指数
ほこりアレルギー指数
塗料アレルギー指数
UVアレルギー指数
化繊用品アレルギー指数
毒ガスアレルギー指数
花粉アレルギー
花粉アレルギー指数
ネコヤナギの花アレルギー指数

2017年4月現在

MONNALI HEALTH160
測定の原理

測定基準すべての事象に存在する電気(周波数)

物質はすべて小さく振動しています。
この振動は、物質の源「原子核」を「電子」が周回する時に生じる「波」です。波には当然周期性があるので「周波数」となります。そしてその電気(周波数)は物質ごとにそれぞれ異なることが近年の研究で明らかになりました。 例えば、マグネシウムは36.25Hz、亜鉛は47.75Hz、水銀は94.25Hz、鉛は49.00Hzといったように、それぞれ特有の周期で振動しています。

もちろんこの波は物質だけではなく、気象や事象、悲しみ喜び等の感情やストレス、病気やツボ、経絡にも存在しています。
音階ラは440Hz、シは494Hzのように、脳も安静時は8〜13Hz、活発時は14〜30Hz等の電気(周波数)を発しています。

測定方法160種の電気(周波数)へアプローチ

MONNALI160は「電気(周波数)」へアプローチする計測器です。 まず測定項目に基づく電気(周波数)の超微弱電流が、スティックから身体へ流れます。すると同じ電気(周波数)の部位に共鳴が発生し、その強弱を測定器が受信します。共鳴の強弱値を1,000万人から統計したデータに基づき解析します。

簡単な操作で自動で信号を取得し、測定開始約1分後に160項目の東洋医学・西洋医学による分析表示をします。

測定方法一目で分かる測定結果

測定が完了すると、このように項目毎に分け、グラフ表示と共に簡単な解説も一目で見ることが出来ます。その方に合わせてサプリメントやサロンケアの必要性やアドバイスが、言葉少なく簡単に伝えることが可能になります。

測定の特徴MONNALI160のメリット

なぜ痩せないのか?なぜ肌が変わらないのか?
160項目全身スキャンでそれらを解明!
ケアの方向性を確立させます。

CONTACT

導入体験受付中!今すぐお電話下さい。受付時間11:00〜20:00

tel お問い合わせはこちらから